目標体重を達成したダイエット体験談

8ヶ月で9キロのダイエット

結婚前は160センチで、体重は48キロでした。
結婚後徐々に太り始めて、体重は最高で70キロまでになってしまいました。
特にウエストが太くなって、ズボンやスカートを探すのも大変なほどです。

 

 

体が重くなるにつれて、体に弊害が現れてきました。
腰を悪くしてしまったのです。
腰に負担をかけないためにも痩せた方がいいのはわかっていたのですが、自分でやったダイエットは何度も挫折。
市販のダイエット食品や寒天ダイエット、蕎麦ダイエット等々 。
いろいろなダイエットを試してみましたが、 3キロくらいは痩せるけどそこからは一切体重が減りません。
目標としている体重には届かないので、結局挫折することになります。
しかも挫折のたびに反動で過食をしてしまうので、ダイエットを始めた前以上に太ってしまいました。

 

 

スポーツジムにも通いましたか、腰が痛いので思ったように体を動かしません。
走ったりするのも腰に響くので、水中ウォーキングをする程度です。
水中ウォーキングも毎日続ければ効果があるのでしょうけど、週一回のスポーツジムでは全く効果がありません。
スポーツジムに通うのも億劫になるので、いつの間にかやめてしまいます。

 

 

そんな時に母親から紹介されたキャベツダイエットに興味を持ちました。
母親はこのキャベツダイエットで体重が5キロ以上減ったそうです。
母親は特にキャベツが好きだったわけではありません。
でもダイエットのためにと割り切ったそうです。

 

 

特別な運動も必要では無いようですから、私にもできるかもと取り組み始めました。
実際に母親がダイエットに成功していたので、続ければ私もダイエットできると言う気持ちになったのです。
いちにちに牛乳を200 ml 、卵1個、肉と魚を80 g、豆腐を半丁、握りこぶし大の果物を2個食べるようにしました。
食事をする前にはざく切りにしたキャベツを6分の1個。
それを10分から15分くらいでゆっくり食べます。

 

 

キャベツは何もつけないほうがいいと言われていたので、そのまま食べました。
始めたばかりはとても苦痛で、キャベツを食べるのが嫌でした。
それでも続けていると、キャベツの甘味を感じるようにもなり、1ヶ月もするとキャベツがおいしいと感じるようになりました。

 

 

食事の量もかなり少なくなったので、最初はお腹が空いていましたが何とか我慢できました。
甘いお菓子もやめて、とにかくキャベツを食べて食事をするという生活を続けました。
ダイエットを始めて2週間くらいで体重が3キロ減りました。
この程度のダイエットなら今までも経験があります。
問題はここからです。
その後も体重が順調に減っていって、 3ヶ月後には5キロ体重が減りました。

 

 

5キロも減ると体が軽く感じます。
激しい運動はできませんが、軽い散歩なら問題ないと思って、食後に少しずつ歩くようにしました。
キャベツダイエットも続け、食後の散歩を始めてさらに体重が減ってきました。
最初の頃よりは体重が減るペースが落ちましたが、 8ヶ月で9キロものダイエットに成功したのです。
ウエストもかなり細くなって、今までのズボンやスカートはゆるゆるです。

 

 

体重が減ったのはとても嬉しいですが、顔や肌がつやつやしてきたのです。
体が軽くなって腰の痛みも減ってきたように感じています。
我慢ばかりのダイエットとは違って、このダイエットなら後も続けられそうです。

メタボリックシンドロームからの脱出

メタボリックシンドロームは、ウエストが男性で85センチ以上、血圧、空腹時血糖値、中性脂肪値、HDLコレステロール値のうち基準値を超えるものが2つ以上ある状態です。
身長175センチで体重が96キロ、ウエスト110センチのわたしはまさにメタボリックシンドロームです。
中性脂肪値と血圧を下げる薬を飲んでいました。

 

 

学生時代はずっとテニスをしていたのですが、社会人になってそれを全くやらなくなったことが原因かもしれません。
お酒も好きで毎日晩酌をしていました。
運動をやめても、しばらくの間は体重が変わりませんでした。
普通に食事をしても、お酒をたくさん飲んでも体重は変わりません。
すっかり安心していたのですが、年齢とともに体重が増え始めました。

 

 

ダイエットをするとすぐに体重が落ちます。
ダイエットといっても食事の量を減らしたり、食事の内容を変えるだけです。
2〜3キロ減るので、すぐに元の食事に戻します。
しばらくするとまた体重が増え始めるので、またあわててダイエットをすると言う生活を繰り返しました。

 

 

そのうちにダイエットをしても体重が減らなくなってきました。
ウエストのサイズも大きくなり、子供とプールに行くのも恥ずかしくなってきました。
そんなときに会社の先輩から教えてもらったダイエット法を始めました。
食事の前にキャベツをたくさん食べるというダイエット方法です。

 

 

今までやったことのあるダイエットよりは簡単です。
早速そのキャベツダイエットに挑戦することにしました。
朝と夜の食事の時はキャベツを6分の1個程度、食事の前に食べます。
ぶつ切りの状態で食べるので、かなりゆっくりなペースでキャベツを食べます。
お昼のお弁当には通常のお弁当東別に、キャベツを入れて持っていきました。

 

 

キャベツをゆっくり噛んでいると言う行為が満腹中枢を刺激するようですね。
食事の前にキャベツをよく噛んで食べると、食後には十分な満腹感が得られます。
お弁当でもキャベツを食べていましたので、夕食までの間にお腹が空くこともなく、おやつも食べなくなりました。

 

 

キャベツダイエットの他にも、積極的に散歩するようにしました。
犬の散歩は家族で交代していたのですが、朝も夜も私が率先して散歩に行くようにしました。
ダイエットを始めて3週間で3キロ体重が落ちました。
その後は10日で2キロくらいのペースでどんどん体重が減りました。
3ヶ月もすると新宿キロ近く体重が減ったのです。

 

 

健康診断がないので、中性脂肪などの数値がわかりませんが、かなり改善していることでしょう。
このまま続けていけば理想の体型になるのも難しくなさそうです。
3ヶ月だけ頑張ろうと軽い気持ちで始めたのが良かったのかもしれません。